​ストレングス・コーチングを受ける

​ストレングス・コーチングとは

ビジネス相談

 ストレングスファインダー®診断で自分の才能を確認したら、Gallup認定ストレングス・コーチによるコーチング(=ストレングス・コーチング)を受けることをお薦めします。Gallup認定ストレングス・コーチは、その人の才能から強みをみいだし、成果につながる考え方や行動を導きます。

​ ストレングス・コーチングには、グループで受けるワークショップ形式と、一人ひとりの強みにフォーカスをした個別コーチングがあります。

 ストレングス・コーチングは、個人の成果だけでなく、チームの成果を導き、上司・管理職の部下育成にも大きな効果をもたらします。

​ストレングス・コーチングの効果

効果1.自分の才能を強みにして成果を出す

 自分の選択や感情、成功や失敗の理由を考えたことはありますか?

「なぜ自分は、それが好きなのか?」

「なぜ自分は、それが他の人より上手く出来るのか?」

「なぜ自分は、いつも同じような失敗をしてしまうのか?」

それが自分の才能です。才能は、上手に使えば強みになり、使いこなせなかった時には弱みになってしまうこともあります。

ストレングスファインダー®では、

『人は、望んで努力をすれば何にでもなれる、というわけではない。しかし、すでに自分にそわっているもの(才能)は、さらに伸ばして大きな成果を生むことができる。』

という考えのもと​、その人の才能を使って成果だせるよう導きます。

 

 

効果2.相手の才能を理解して受け入れる

 

 他人の言動が理解できずに困った経験はありますか?

「なぜあの人は、それが好きなのか?

「なぜあの人は、それが他の人より上手く出来るのか?」

「なぜあの人は、こんな簡単なことができないのか?」

 

それは、自分の才能と他者の才能との違いです。誰しも、自分と同じ才能は理解しやすく、違う才能は理解するのが難しいものです。自分と違う才能を持つ人を理解し、互いに受け入れ合うことで、良好な人間関係を築くことができます

 

 

効果3.互いの才能を活用し合い、チームとして大きな成果を出す

 

 ビジネスにおいては、チームとしての成果が求められます。メンバー同士が互いの才能を理解し合い、自分には無い他者の才能を活用しあうことで、チームとして大きな成果を生むことができます。

 

​ また、ストレングスファインダー®の34種類の才能を「共通言語」とすることで、メンバー同士が互いを理解しやすくなり、適材適所で力を発揮しやすくなります。​
 

 

​Gallup認定ストレングスコーチの紹介

201810森ゆき_4.JPG
Gallupロゴ_ウェブJPEG.jpg

​森 ゆき

  • Gallup認定ストレングスコーチ

  • 国家資格 キャリアコンサルタント

  • メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅰ種

  • 一般財団法人 女性労働協会 認定講師

 理工学部物理学科の大学院を修了の後、日本テキサス・インスツルメンツ株式会社で電子回路の設計エンジニアとして10年勤務。インターネット企業で12年勤務の後、独立して現職(株式会社マイキャリア・ラボ代表取締役)。

<上位の5資質>

1.最上志向

2.未来志向

3.着想

4.目標志向

5.分析思考

▼Gallup公式サイト認定コーチページ

https://www.gallup.com/learning/certification/ja/10622765/profile.aspx

​お問い合わせ・ご相談

​サービスのご相談やお見積り、事例についてなど、お気軽にお問い合わせください。

080-5498-2077