【Online開催報告】【キャリア総合(ミドルシニア)】 40代向けキャリアデザイン研修

最終更新: 5月7日

2021年3月

 企業の中堅従業員向けのキャリアデザイン研修(4時間想定)のセミナーを実施しました。ミドルシニア向けとして40代の社員をターゲットとして説明しましたが、50代以上の受講者向けにも使える内容です。


 テキストはPowerPointで差し上げています。そのまま使っても、ご自分なりにアレンジしていただいてもOK。ご自由にお使いください。



Online開催 キャリア講師になろう!

【キャリア総合(ミドルシニア)】 40代向けキャリアデザイン研修


<アンケート結果>

Q1. 本日のセミナーはお疲れさまでした!今のお気持ちをお聞かせください


▶新鮮であり楽しかったです

▶介護やこの先のライフプランを意識する構成が大変勉強になりましたし必要性を感じました。私自身が40代ですので、受講者としての立場、今後の登壇者としての立場の両方の視点からも有意義な内容でした。

▶講師として、受講者として、2つの立場からとても学びが多く、充実した時間、気づきの多い時間でした。本日は男性の参加者の方が多く(通常、キャリアコンサルタント、講師のセミナー等は女性が多い)、とても新鮮であり、男性の視点がとても勉強になりました。

非常に有益なセミナーでした。過去を振り返り、現在を認識し、未来を考えることは、キャリアデザインする上で非常に大切なことであり、そのような認識を多くお方が持つことが必要であり、研修を通し知っていただく機会を持ちたいと、自分の経験も踏まえ感じました。

ありがとうございました。

▶このタイミングで受講出来て本当に良かった!

▶とても参考となりました。弊社でキャリアデザイン研修に活用させていただきます。

▶自分自身が3-40代を企業内で過ごしてこなかったので、40代の企業人とはどんな人達かを考えることは、受講者を理解しておくうえでとても有意義でした。

介護やお金のテーマについては、企業からのニーズがあり、受講者にとって必要なテーマだということがよく分かりました。いざ困ったら自分で調べる人も多いけれど、そうせずに離職してしまう人も多いからこそ、予め知識を得て備えておくことで、企業も従業員もそして家族も安心できるのだと納得しました。

介護認定については、疾病によって認定がおりないなど、具体例が興味深く、受講者にも役立つ情報だと感じました。自分はそのような経験談がないため、制度の知識とともに仕入れておく必要性を感じました。

企業のニーズ、受講生の属性や研修環境による注意点など、質問に応じて色々な引出しからのアドバイスは、実践ご経験豊富な森さんならではだと思います。毎回非常に勉強になります。今回も本当にありがとうございました!








▼マイキャリア・ラボのキャリア支援者向け講座はこちら!

https://www.mycareer-lab.co.jp/facilitator-promotion